キレイになりたい、可愛くなりたいと思っている人にとって、お肌とともに気になるのが体型や体重ですよね。

痩せ神話な日本に継承!美しいスタイルとは

テレビや雑誌、広告を見れば、スタイルの良いモデルさんが目に入ってきます。そして、やっぱり現在の自分と比べてしまいます。

日本の女性なら、多くの人が「今よりもうちょっと細ければ…」「もっと痩せたい、ダイエットしたい」という想いがあるかと思います。

私も、昔はそうでした。

パリコレのモデルなんかに憧れてガリガリに細くなりたいと思っていた時期もあります。でも、実際のところ、アレは痩せ過ぎなのですよね。

実は女性って、体脂肪率が17%を下回ると生理が止まってしまう可能性もあると言われています。もちろん個人差はあるので、それ以下でも本人が元気で健康なこともあります。

女性らしく美しいカラダを目指して

あまりにも「痩せ」ばかりを求めるのもどうかと思います。

ファッションをステキに着こなしたい、スラリとした足でミニスカートを可愛く履きこなしたい等の思いはあるかと思います。

でも、女性らしい美しさというのはやっぱり健康なカラダがあってのことです。病的に食べる量を減らしてダイエッットをしたところで、肌はガサガサになってしまうしツヤだってなくなってしまいます。

痩せればモテるわけでもない

あと◎キロやせてステキな彼をゲットしてモテたいという想いを持っている人もいるかも知れません。

でも、実はそのダイエットは必要ないことかもしれませんよ。

というのも、フェイスブックで面白い記事がシェアされていたのですね。
女性が理想とする体型と、男性が理想とする体型がビジュアルとして表されていたものです。

私は女性なので、その記事にあった「女性が理想とする体型」の方がいいなと思いました。そして、男性が理想とする方は、女性からみたら、ちょっとムチムチでぽっちゃりしているという感じだったのですね。

ウエストのくびれはあるけれど、あんまり細くなくて、むしろ太ももなんて本当にむっちりしている感じでした。もちろん胸の大きさもありましたが、全体的に男性が理想とする体型は、女子意識よりも太めです。

ふっくらとした柔らかいカラダの方が、愛されるのかもしれないですね。

肌ツヤを保って健康的にスリムになるには?

少し、話がズレてしまいました。
でも、やっぱりもうちょっと痩せたいという気持ちを持っている女性は多いと思います。

しっかりと栄養は補給すべし!

健康的なダイエットや減量、肌荒れなどの不調を起こさずに痩せるためには、やっぱり必要な栄養素は補給することが重要です。

食事を抜きまくれば、一時的には痩せるかもしれません。
でもやっぱり、そういうのはあとで反動が来てしまうのですよね。しかも栄養も足りていないから、肌のツヤなども失われてしまうこともあります。

ダイエットや痩せたい場合でも、食べ過ぎには注意してビタミンやミネラル、食物繊維やらの栄養を摂ることは本当に大切です。

方法は色々ありますが、このサイトで紹介されているような、こういうアイテムを使うのもアリだと思います。

あ!あとは、適度な運動もわすれないでくださいね。
ほどよい筋肉は、基礎代謝を上げてくれるので効率的に脂肪を燃焼してくれるのですよ。

今めざしたい綺麗な人や美人、美肌というのは、げっそりガリガリではなくて女性らしいカラダつきをしていて潤い感のある女性です。

色々と試行錯誤はありますが、無理せず少しずつ。
ゆっくりと近づいていけたらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です