日本って「努力・根性・我慢・忍耐」が美徳だという部分がかなり多いですよね。

会社でも、「残業している=頑張っている」とか。
会社員時代は、こっちは朝1番に出勤してカギ開けてるんだし、早く帰るよ!と思っていたりしていました。頑張って時短したら「仕事量が少ない」みたいな部分があるかと思います。

すみません、ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。
でもコレって、美容でも同じと思うのです。

我慢して努力したらキレイになれる?

ノンノン、コレって大間違いだと思っています。
美容や美肌のために、ひたすら我慢だけし続けていたら、ストレスがたまって肌がガッサガサになってしまいます。

楽して楽しくキレイになるのも、アリだと思うのです。
ちょっと考え方を変えればデキることだったりします。

例えばダイエットでも

最近、わたしを含めて周りで「楽に痩せた、過去最高記録」みたいな人がいます。

わたしも、ダイエットしようと1日2時間の運動と食事制限を頑張っていた時もあります。軽い摂食障害になった時もあります。

でも、正直キツイだけであまりヤセませんでした。
ちょっとは痩せるんですよ。2時間運動を一ヶ月半続けた時は、さすがにその時では過去最高になりましたが、反動ですぐに戻るんです。恐怖のリバウンドというヤツです。

でも、最近は楽にヤセました。
学生時代以来のびっくり体重に、自然にヤセました。楽して、というよりはダイエットのことを意識していませんでした。

友達もそう。
その子は半年で10キロくらい自然に痩せていました。

痩せる!に集中しているというよりは、自分の人生を楽しくしようと色々試していたそうです。「色々」というのは、ダイエットや食事法じゃないですよ。友達関係や自分との関わり方という面です。

わたしも、ダイエットではなくて生き方そのものをずっと見なおしていたら、そして酷い生理痛を治そうと冷えとりをしていたら、の体重です。

「我慢」よりも「楽しむ」ことの大切さ。

最近は思うのです。
女性は「我慢」や「忍耐」とかいってると、錆びる。心がガサガサになります。わたしはストレスフルだった時に生理が半年とまったり、生理痛がヒドくて毎月、胃の中が空になる位に戻して寝込んでいた時があります。

だからこそ思うのですが、我慢ばかりでは、むしろカラダが壊れてしまいます。

楽しさや、自分にとっての「楽」を見つけて、ただ楽しんでいれば、ダイエットなんて自然に結果がついてくるよなと最近は思っています。

キレイになるために

もしかしたら、コレって他のことにも言えるのかもしれないですね。色々と生き方、ちょっとずつ色々試しています。

もちろん、キレイになるためにです。
やっぱりオンナとして生まれたからには美しさというのはどこまでも求めていきたいと思います。

美肌も生き方も、きれいになってゆきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です