2016年、早くも6月になりましたね。

6月といえば梅雨時です。
昔からくせ毛だった私は、学生時代にはツヤツヤのストレートヘアに憧れていました。

とくに梅雨時には髪の毛がうねったりはねたり、なかなかまとまらなくて大変だったんですよね。

美人は髪で作られる

むかしから、髪は「オンナの命」と言われるくらい、髪の毛って大切なんですよね。
最近はくせ毛をいかしたヘアアレンジなんかもたくさんあって、くせ毛だからいけないとか、天然パーマだからいけないとかいう話ではありません。

大切なのは、ツヤ感やコシといった質感です。
美しい人というのは、髪の毛がすごく美しい人だったということも合ったりします。

髪の老化の原因

髪の毛って、実は予想以上に日頃のストレスや生活習慣、生活環境の影響を受けているんですよ。

それに加えて現代生活では、髪の毛を染めることやパーマ、そして紫外線なんかからの影響も大きくなっています。

キレイになるためのスタイリング剤も、間違ったものや使いすぎてしまったりすると髪の毛を痛めてしまう原因にもなりかねません。

キレイな艶感を出してくれるワックスや、まとまりのあるヘアスタイルを演出してくれるスプレー、朝の寝癖にサッと効果的なジェルなんかも、成分に気をつけて質の良い物を選んでいきたいですよね。

歳を重ねるたびに、だんだんとコシがなくなったり細くなってしまうのは、栄養不足からだったりもします。

ツヤのある健康的な髪のために

それでは、いつまでも美しい髪を保つにはどうしたらよいのでしょうか。

食生活に気をつける

美肌になることは美容全般にもいえるのですが、やっぱりカラダの内側からキレイにすると、外側もキレイになっていきます。

早く寝ることや栄養バランスを考えて食事をすること、これがかなり重要になってくるんですよね。

ストレスをためすぎない

日常生活をしていたら、誰だってストレスはたまっていきます。
しかし、必要以上にストレスをためてしまうと、お肌だけではなく髪にもよくありません。ホルモンがランスがくずれてしまうと、それは髪の毛にも影響するんですよね。

シャンプーやスタイリング剤の成分に気をつける

こういうことも重要ですよね。
一時期話題になりましたが、パラベンや石油系界面活性剤、合成香料や合成着色料、そしてシリコンが入っていないものなど、いちど成分をチェックしてから買ってみるとよいですよね。

じめっとした季節に入っていきますが、美肌ときれいな髪づくりで、美しくなっていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です