最近知ったのですが、ゲンキングって青汁のんでるんですね。

肌とかめっちゃキレイと思ってたら、やっぱり美容には気を使ってるのかぁという感じです。

青汁って美味しいの?

でも、いになるのが青汁の味です。
正直あんまり美味しそうなイメージがありません。

口コミを調べてみました!

ということで、気になるので、色々青汁の口コミを調べてみました。
ゲンキングは美味しいと言ってるけど、青汁を飲む人って、どういう心境ではじめたのかとか、ダイエット目的なのかとか、最初の印象とか…。

このページでは、いろんな青汁を飲んだ人の感想を自分なりにまとめて紹介しています。
めっちゃたっぷりフルーツ青汁以外だったりするのですが、「青汁」というククリです。

口コミ1

家内の母親が健康志向な人で、家内の実家に訪れるたびに青汁をいただくという所からはじまりました。
例の「不味ーい」というテレビコマーシャルの印象が強く、不味いが体に良いとのイメージでした。

が、家内の母親からいただいたのは粉末で、水に溶かすタイプであったためか、美味しくはないですが、「不味ーい」レベルの味でななかったです。

ただ。家内は相当ダメだったらしく、牛乳に溶かして抹茶だと自分に言い聞かせながら喉に押し込んでいる感じでした。

劇的は変化はないですが、お通じには良いようで便秘気味の家内は便通が快調になった気がします。

口コミ2:若い頃から青汁を飲んでいる人のクチコミ

一番最初にその存在を知ったきかっけ。
それは、昔流れていたあるCMを見たことでした。

その頃は不味くてお年寄りが飲むというイメージがあったもの。でも、自分も年頃になると美容やこれからのこと気遣いをするようになりました。

すると、自然と青汁に手が伸びていい感じです。

クチコミ5:おいしいとは思わない

初めはとても、青臭くて飲みにくかったです。
ただ、次第に慣れるようにはなりました。

おいしくない=体に良い?と疑問を持ちながら、一定期間続けました。
が、便秘気味だったが、だんだんと出てきたときには、いいんだなと思いました。

工夫するのであれば、豆乳と混ぜて飲めばかなりおいしく。
あとは、料理に使ったりです。ドレッシングやソースにしたりと意外に困ったの代用にしてました。

子供達の栄養にも、野菜が不足している時にも活用しました。
私が使っているのは美味しいものではないですが、これからも続けて使っていきたいです。

口コミ4

まずいという先入観があったので、予想外でした。
これならいいかなと思いたち、以来使っています。

続けようと思ったのは、年齢的にも不安があったからです。

少しでも野菜不足を補って安心感を得たかったからです。
布団から起きがけの水分補給も兼ねて100mlという調子です。

牛乳やヨーグルトでも試しましたが、私は好みではなかったので、冷やした状態というのが好みです。

いかがでしょうか?

ゲンキングの紹介するめっちゃフル青汁ではないですが、青汁を飲む人はこんな気持が最初のきっかけだったんだなーという部分は伝わったのではないでしょうか。

ライザップの流行りは一時期よりは落ち着いてきましたが、青汁のように昔からあるものはやっぱり試したことがある人は多いのですね。

ただ、genkingの青汁はかなり美味しいらしいので、ちょっと試してみようかとも思っています。

Comments are closed.