カテゴリー: X サンケア

日焼けしちゃった…!やっぱり専門家が安心。

梅雨もあけて、どんどん日差しも強くなってきています。
学生さんが夏休みになったので、お昼間でも元気な姿をチラホラみかけますよね。

海や川、バーベキューなんかのレジャーを楽しめる絶好の機会でもありますが、同時に気になるのが日焼けです。

私自身、日に焼けるから外出しない!なんて時期もありますが、それではやっぱりつまらないですよね。太陽を避けるために生きているわけではなくて、やっぱり楽しむために生きているのだから、楽しむ時は思い切り楽しみたいです。

日焼けのダメージを肌に残さないこと!

このサイトでもいくつか紹介していますが、最近では飲む日焼け止めや、オーガニックで成分が良いUVクリームなんかもたくさん出てきています。

普段から、いくつか気になる日焼け止めへのアンテナを立てておいて、日常用はコレ!レジャーはコレ!冬用はコレ!夏ならコレ!というように用途分けして用意しておくという方法もありです。

焼けてしまったら…

レジャーや外出時間が長い時には、とうぜんそれらを使うと思うのですが、どうしても焼けてしまう、ということもあります。

きゅうりパックやビタミンCを補給する、いつもよりも化粧水をたっぷり使って肌ケアをする、という方法もあります。

でも、赤くなった肌の内側では、じわじわと紫外線のダメージが進行してしまっているということもあります。

1番オススメのアフターケアは?

焼けてしまった肌に大切なのは、アフターケア。
1番オススメなのは、やっぱりエステティシャンなど、専門家の手を借りることです。

エステって、一度も行ったこと無い人だと敷居が高い場所のようにも思えてきます。

でも実は、1回や2回体験するだけなら、かなりお得なコースがあったりするんです。

中には2000円や3000円で6000円以上のエステ内容を体験できる有名なところもあります。わたしも、最初はエステって私がいくところじゃないし…と思っていましたが、初回特別割引なんかを使ってみたら、けっこうすんなり、ラグジュアリーな体験をお得に楽しめました。

特に夏の終わりには、日焼けで受けたダメージや、冷房で乾燥して弱ってしまったお肌をなんとかしたい…という願いでエステにいく人もいるみたいです。

下で紹介するリンク先に、お得なエステが紹介されていました。日焼け止め後のケアなら、数回のエステに行くだけでも違ってくるんじゃないかと思います。

>>日焼け後のケアはエステで美白/気軽に行ける人気のオススメエステ

塗り直さない日焼け止め!?日焼け止め新時代の到来!?

7月も2周目に入り、夏真っ盛りですよね。
海やレジャー、バーベキューやドライブなんかの予定が増えてきた人もいるかもしれません。

なかなか面倒な日焼け止め

しかし、どんなことをするにもUV対策は必須です。
最近では、2-3時間ごとに塗り直しを!ということも常識になっています。お肌を紫外線から守りたいとは思うものの、正直めんどくさいですよね。

ファンデーションやUVパウダーの上から塗るとお化粧崩れがしてしまったり、なんか汚れる気がして、あまり気持ちがいいものではありません。

日焼け止めだから仕方がないのですが、肌がピチっと覆われている気もして、夕方になると早くクレンジングしたくなってきてしまいます。

紫外線よりも日焼け止めの方が肌老化を促進するから使っている人も、塗らなくていいなら塗りたくないという人が多い気がします。いつまでも美肌を保ちたいとはいえ、やっぱり楽ちんな方がいいと思ってしまいます。

これからの日焼け止め

やっぱり、同じようなことを思っている人も多いのかもしれません。
最近では、飲む日焼け止めなるアイテムも登場しています。

日焼け止めのサプリメントのような、飲む日焼け止めというアイテムも出てきています。に詳しいですが、本当に画期的です。

個人的には、塗り直しが要らないのが一番楽だとおもっています。
外出先で、お手洗いの後に手を洗って丁寧にパウダーの上からUVクリームを塗ったことろで、キレイに仕上がることはありません。

美容部員が説明しているサイトがあったのですが、一度すべての化粧を落としてから塗り直すといいのだとか。

そりゃそうなんですが、それって現実的ではありません。
時間もかかるし、人を待たせてしまうこともあるし、常にクレンジングも持ち歩いてなんてできっこないですよね。

現代人は色々と忙しいので、飲む日焼け止めはかなり使えるアイテムです。
持ち運びがかさばらないのも、プチ・ミニマム派の私にとっては嬉しいところです。

ただ、アレルギーとか成分、副作用が気になる人もいると思うので、一通りチェックしておくと後々、役に立つと思います。

下記サイトに詳しく書いてありました。
ここ数年で、日焼け止めサプリとか飲む日焼け止めの種類も増えてきています。海外でもすでに使っている人もいる感じです。これから日本でも、多分どんどん主流になっていくのかなと思っています。

最先端も取り入れながら、美人さんの美肌を目指していきたいです。

>>飲む日焼け止めの詳細(雪肌ドロップサイト)

 

こまめに何度も/紫外線対策の基本中の基本

いよいよ気温が上がってきました。
夏から日焼け止め対策をしていたのでは遅すぎます。

4月5月はもう、真夏と同じくらいの紫外線が降り注いでいます。

美白・美肌を目指す人は1年中日焼け止めを塗ることは基本ですが、とくに紫外線対策を強化したい季節がやってきました。

みなさんはもう、バッチリでしょうか?

毎日の紫外線対策の基本

ただし、やみくもに日焼け止めをぬるのもNG。
肌に優しく、お肌を紫外線からガードするためにはいくつかのポイントがあります。

デイリーでは低刺激なものを選ぶこと

レジャーや海などではない限り、基本的には低刺激なものを選ぶのが懸命です。

紫外線の負担が大きいにしても、刺激の強い日焼け止めも肌に負担がかかっています。

自分の肌状態にあったものを選んで、ストレス少なくUV対策をしていきましょう。

こまめな塗り直しを

低刺激なものを2−3時間たつ度に塗り直すのが良いです。

ただ、コレってなかなか面倒です。
日焼け止めを塗った上からパウダーやファンデなんかを使っている日には、すごい勢いでお化粧くずれする場合もあります。

こればかりは、日焼け止めとファンデ、パウダーの相性があるので事前にチェックしておきたいところです。

やっぱり、傾向としては同じブランドや同じライン、化粧品メーカーで「◎◎と重ねづけできます」と書かれているものは強いです。

でも、それ以外でも合うものもあります。
残念な感じになってしまうのもあるので、そのあたりはホント、使ってみないことには分かりません。

家でオフの日や、メイクがちょっとくずれても良い日に色々と実験してみましょう。

日常生活はSPF15〜20くらいで!

具体的な数字をあげならこうなります。
外出時間が短い日常生活なら、SPFは大体15〜20くらいで良いくらいに思っています。

このサイトで紹介されているような、SPF値が15位の低い日焼け止めを使うという方法も手です。
SPF10の刺激が弱い日焼け止めなら、コチラのサイトでも紹介されています。
または、ノンケミカルな日焼け止めな下記サイトもオススメです。

特に、肌が弱い人や敏感肌の人は気をつけていきたいですよね。

カラダの内側からの美容も

日差しの強い日や、紫外線を大量に浴びてしまった日はアフターケアも重要です。

日焼けしてしまった後用の化粧水やクールな乳液、美容液なんかもあります。

でも、そういうのが無い時もありますよね。

そんな時は、食べ物でケアするという方法もあります。トマトなんかは、美容やシミに良い食べ物として有名ですよね。

また機械があれば、そんな食べ物も紹介していきたいと思います。

とりあえず、本日の日焼け止め談義はこのあたりで終了です。参考になりましたでしょうか?

本日も、美肌道を極めていきましょう。